理由

僕は理系脳である。

論理的に筋道を立てて理由が与えられれば、自分の意思・意見とは無関係に大抵のことは納得に至ってしまう人間である。主体性がない、ともいうけど。

だが、自分が理解できないことに対してなんら理由が与えられないと、どんな些細なことでもいつまでも引きずってしまう。そのままでは気持ち悪くて、次のステップに進むことが出来ない人間である。

それでも理由が与えられることが期待できない場合、外部からの説明は諦め、自分の中で説明を成すしかない。
捏造まがいのものでも、自分を納得さえさせることが出来れば、その真偽はともかく、先に進むことはきっと出来る。

しかし、それが偽者である、という事実は決して消えないし、いつまでもわだかまりとして頭に残り続けるだろう。
数学でいうと、同値条件の証明問題で、必要条件は示せたが、十分条件が示せていないような状態か。
努力に免じて合格点はもらえるかもしれないが、満点は決してもらえない解答であろう。


何を言いたいのか、よくわからなくなってきた。
ともかく、このままじゃたとえ先に進めても、その先々のことに対し心在らずになってしまうだろうし、
思い出すたびにやり切れない気持ちになってしまうのだろうな。
[PR]
by sugihirop | 2008-03-04 21:30 | 雑談
<< きつい 2008年大学入試 >>